小論文対策をする | 医学部を目指したいという人に向けてアドバイスします

小論文対策をする

女子高生

これから医学部を受験する際には、小論文を書かされることが出てくると思います。
小論文というのは自分の頭で文章を考えて表現していくことになるので、ここで重要になってくるのは国語力です。
おそらく医学部を志望する人の多くは理系だと思いますので、国語についてはどうしても苦手意識を抱えてしまっていたりする人が多いでしょう。
では今後小論文対策をする上で、どのような訓練をすればいいのか?

まず文章を上達させたいなら、とにかく読書をすることが重要です。
実際に書かなくても読書をするだけで文章能力というのは徐々に上がっていきます。
ただ医学部を目指す人だったらおそらく医学に関する専門的な本を手に取ってしまうと思いますが、医学部の受験で書く小論文には人文哲学系の内容が出題されたりします。
そのため選ぶ本は主に人文哲学系のものを優先するようにしてください。

ただ人によってはあまり時間が取れないという状況だったりすると思います。
そういうときはブルーバックスシリーズを読んでみるのがおすすめです。
これは講談社から出ているで、自然科学分野に関する内容となっています。
たとえば発達障害の話や、脳の発達と視覚形成からのアプローチなど、医学部を受験する人の興味をそそるような内容の本がずらりと存在します。

なおブルーバックス以外にも新書はいろんな出版社が毎月新しいものを出しているので、あまりお金を掛けずに専門的な情報をしっかり読むことができて大変魅力的だといえるでしょう。

小論文対策として、ぜひ今後の参考にしてみてほしいと思います。